No Image

スポンサードリンク

ラオス・フェスティバル2017

●日時
2017年5月27日(土),28日(日)

●時間
10:00~19:00

●会場
代々木公園イベント広場
(住所:東京都渋谷区神南2-1)

●最寄り駅(アクセス)
JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン「渋谷駅」ハチ公口から徒歩14分
JR山手線「原宿駅」から徒歩8分
東京メトロ千代田線「明治神宮前駅」から徒歩6分
東京メトロ千代田線「代々木公園駅」から徒歩6分
小田急線「代々木八幡駅」から徒歩10分

●駐車場
駐車場は、限られているので、公共交通機関をご利用ください。

●雨天のとき
雨天決行

●交通規制
歩行者天国

●グルメ一覧

カオニャオ
ラープ
カオ・チー・サイ・クワン
カオ・ピヤック・セン
カオピアックカオ
ビン・カイ
ビア・ラオ
ラオスコーヒー
カオソイ
カイペーン
サイ・ウア
カオ・チー

●パレード

●ライブステージ

MAIN STAGE LAOS
ラオス舞踊団 (5.27 SAT / 5.28 SUN)
画像
画像
・ラオス国立芸術院舞踊団】
・PHAVY CHANHSILENG (パヴィ・チャンシレン)
・MR.PHAISAVANH LORTHIDET(パイサワン・ロチデット)
・SACK(サック)(ロックバンドCELLSのボーカリスト)
・NAMFON(ナムフォン)
・OLA(オーラ)(ロックバンドBLACKEYESのメンバー)
​・サンプラザ中野くん
・パッパラー河合 (5.28 SUN)
・水越けいこ (5.27 SAT)
・丸山圭子​(5.27 SAT)
・松本隆博
・美月優
・栗コーダーカルテット
・ビューティフルハミングバード
・井上雄太
・GYPSY QUEEN(ジプシークイーン)
・小澤綾子
・HACHI(ウクレニストHACHI(はち)
・破天航路
・TAVASCO(タバスコ)

●バンド演奏

●親子イベント
 
●ラオス・フェスティバル2017公式ホームページ
http://www.laos-festival.info/

●お問い合わせ
主催 ラオス大使館
共催 ラオスフェスティバル2017実行委員会
電話 03-6276-3090(ラオスフェスティバル2017実行委員会事務局・さくら国際高等学校東京校内)

ラオスフェスティバルは、日本とラオスの友好親善をはかり、人と人とのつながりを広め深め、相互の発展につなげていくきっかけとなるべく2007年より開催されています。始まりのきっかけは、高校生たちがラオスに学校を建てる取り組みを1996年より開始し、ラオス訪問の度に現地村にホームステイをさせて頂いたり、運動会の開催、文化交流など、そうした15年にわたるラオスとのつながりがきっかけとなり2007年に第1回となるラオスフェスティバルをスタートしました。
イベント公式ホームページより)

「ラオス」とは、どんな国?

ラオスは、東南アジアのインドシナ半島中央に位置し、日本の本州と同じくらいの国土に約650万人の人々が暮らしています。
 一度ラオスを訪れた旅人は再びラオスに帰ってくると言われ、ある旅行者がテレビのインタビューで「国全体が世界遺産!」というくらいに、穏やかな人のぬくもり、メコン川と山々に囲まれた豊かな自然、どこか懐かしさを感じさせる、落ち着いた雰囲気が魅力の国です。メコンの宝石とも称されます。2015年でラオス建国から40年を迎え、また新たな歴史の一歩を踏み出しました。

●ラオスのグルメ

代表的なラオス料理としては、ラープ(ひき肉のサラダ)、ピンカイ(ラオス風焼き鳥)、タムマークフン(青パパイヤのサラダ)、カオプン(そうめんのココナツミルクスープがけ)、カオニャオ(餅米を蒸した主食)など

スポンサードリンク